低金利の融資を受ける場合は銀行が最適

低金利の融資を受ける場合は銀行が最適,キャッシングを取り扱っている金融会社には、消費者金融会社、信販会社、銀行などが知られています。銀行系のキャッシング会社は、他のキャッシング会社よりも低金利で融資を行っていることが多いようです。銀行以外の金融会社は、審査の基準があまり厳しくないですが、それだけに貸し倒れを警戒して、金利を高く設定しているようです。誰でも気軽に融資を受けられるようにしている分、金利は高めにとって、返済ができない人がいても損が出ないようにしています。銀行は審査を厳しくして貸し倒れのリスクを下げているため、低金利を実現できます。とはいえ、融資の条件には色々なものがありますので、低収入でも融資可能なキャッシングは、銀行でも高金利です。いくらまでの借り入れが可能かと、金利がどのくらいに設定されているかに、関係性がある場合があります。貸し付け上限については、消費者金融会社の中には高めなところもありますが、総量規制によって年収の1/3までと決まっているので、そこまで高額の融資ができません。貸付金額が法律によって頭打ちの状態になっていますので、金利を低く設定する余地がないこともあります。銀行の融資は総量規制の制限がありませんので、年収の3分の1をオーバーしても、融資を受けることが可能になっています。このことから、低金利で融資を受けたい場合は、銀行から検討するのが適しています。以前は、銀行のキャッシングは審査の結果待ちの期間が長くなると言われていましたが、最近では即日融資に対応している銀行もあります。